【2020年最新版】合宿免許を夏休みに1円でも安く予約するコツとは?

免許合宿へ行くなら、やっぱり夏休みが良いな…なんて考えているのは、皆さん同じですよね。

夏休み期間中の7月後半~8月、そして9月の前半にかけては、合宿免許への入校が殺到する人気のシーズンと言われています。

ではちょうどその期間の合宿免許の料金体系は、いったいどのような形になっているんでしょうか?

8月は人気ゆえに料金が高い!相場はどれぐらい?

一番気になるであろう、8月中の合宿免許の料金についてですが、これは各教習所や合宿免許検索サイトのキャンペーン内容や入校日によって違いが出てくるので一概には言えない部分もあるのですが、8月の合宿免許の相場は平均25万円前後

ホテルでの宿泊プランになってくると、30万円以上掛かるところもあるようです。

 

〔一例〕

・関西の某自動車学校の場合…普通車AT・相部屋タイプ 245,000円~

・関東の某自動車学校の場合…【8月中旬入校】税込300,240円〜、【8月上旬・下旬入校】税込278,640円〜

 

最安値で20万以下のプランを提供している学校もありますが、相部屋利用か食事なしのプランが中心なので、お友達同士など複数人で参加したい人や、自炊をして食費を節約したい人に向いているプランかなと思います。

 

7月や8月に予約してももう間に合わない?

何としても夏のあいだに合宿免許を取りたい!

しかし、7月や8月に入ってから予約をしようとしても間に合わないことがしばしばあります。

人気の教習所ともなれば、かなり早い時期から予約で埋まってしまうことがあるので、よりお安いプランで希望の日時に合わせて参加したいと考えているなら、入校の2~3か月前に申し込みをするなど、早めに動いておくことがポイントになります。

夏の合宿免許予約のビークは5月初旬~6月初旬と言われていますので、希望する教習所が人気校の場合は、できれば余裕をもって5月の始めには予約を済ませておきたいところ。

また、予約を入れる時期は年々早まる傾向にあり、早い人では4月に予約する人もいるほどなんだそうです。

少しでも安く合宿に参加するためには、早めに動いていきたいところですね。

 

予約するのが早ければ早いほどメリットがある!

予約するのが早ければ早いほど、希望する日に入校できる可能性が高くなりますし、好きな部屋タイプを選べるという大きなメリットもあります。

特にシングルルームは、どの教習所でも数に限りがあるので他の部屋よりも早く埋まってしまいます。

また、ツインルームを予約する人は友達と一緒に参加しようと計画している人が多いので、キャンセルがあまり出ないという特徴があります。

キャンセルした場合には規定のキャンセル料が発生するので、一旦予約を入れたからには極力スケジュールを合わせて参加するという意志が固い人がほとんどなんですね。

なのでキャンセル待ちをしても、都合良く空きが出る可能性は低いと思った方が良いかもしれません。

そんなわけで、自分の希望するプランを申し込みたいなら、計画的に、かつテキパキと行動に移すのが鉄則!

お目当てのプランを見つけたら、早めに問い合わせたり予約の手続きをしていきましょう。

 

夏休みにおすすめの合宿免許予約サイト

ここで、夏休み中に入校を希望する方にぜひチェックして頂きたい合宿免許予約サイトをご紹介していきます。

【合宿免許ドリーム】

 

夏休み前には予約が埋まってしまうほど人気の自動車学校をクローズアップしています。

あなたがお住まいのエリアの教習所があるか、探してみては?

【合宿免許ドリーム】で検索してみる

 

【免許合宿ライブ】

毎年夏休みに人気の教習所のプランを特集しています。

最新の情報が毎日更新されているので、こまめにチェックを!

【免許合宿ライブ】夏休みの空き状況を確認してみる

 

【免許の匠】

 

7月・8月・9月といった月別に、最安値のプランやランキングなどを掲載しています。

夏休み期間中の情報もバッチリ載っているので、こちらも要チェックです!

【免許の匠】おすすめプランを検索!

 

【教習所.com】

 

合宿にしようか、通学にしようか、まだ決めかねているあなたにオススメ。

両方のプランを探して比較しながら、じっくり検討出来ますよ。

合宿免許/通学免許は教習所.com

 

どうしても夏のシーズン中に合宿免許を取りたい!

先程もご覧いただいたように、8月は特に人気が集中する時期で料金も高めになっているケースが多いので、ピーク時は無理でも夏のシーズン中にどうしても取りたい場合は、8月よりも夏休みが始まる直前の7月前半が狙い目かもしれません。

ピーク時に比べると、比較的安めの料金設定でプランが組まれていることが多いからです。

また、もし急がないのであれば、9月中旬以降のオフシーズンを選ぶのもひとつの手段として挙げられます。

オフシーズンだからこその特別割引プランを設けている学校が多数あり、料金は繁忙期と比べると平均で7~8万円近くお安くなることがあったりもします。

中には、同じプラン内容でも申込みの時期をずらすだけで10万円以上も料金に違いが出てくることも。

それに、いわゆる閑散期は混雑のピークも落ち着いているので、予算のことだけでなく、スケジュールやメンタルの面でも余裕をもって教習が受けられるのではないでしょうか。

学生さんの利用が比較的少ないオフシーズンは、社会人や主婦の方などにはもってこいのチャンスかもしれませんよ!

 

関連記事

自動車学校の合宿の値段と相場は?時期はいつ頃が狙い目?

自動車学校の合宿に冬休みに参加するなら年末が狙い目?

自分に合った免許合宿を選ぶために押さえておきたいポイントとは?

運転免許の合宿は期間内に卒業できる?合格率と対策を知ろう

免許合宿のマニュアル免許。期間はどれぐらいで取得できる?

自動車学校は合宿?通い?どちらが良いのか比較してみた